主要成分

ホーム >> 主要成分

ANM176はフェルラ酸を使用した「特許」を取得日本で生産されているから安心・安全 こんな方に飲んでもらいたい
主要成分の「フェルラ酸」とは フェルラ酸の規格

ANM176®の主成分に含まれるフェルラ酸は、お米の糠から抽出されたポリフェノール(色素成分)の一種で、既存食品の添加物リストにも記載されています。

フェルラ酸は、植物細胞壁の構成成分の1つであるため、どんな植物にも微量ながら含まれますが、細胞壁を消化する後腸を退化させた人類は細胞壁からフェルラ酸を吸収することが全くできません。
しかし、穀類のヌカの部分にヒトでも吸収できる状態でフェルラ酸が含まれており、人類は穀物を食べることによって絶え間なくフェルラ酸を摂取することが出来ていました。

お米

現代の食生活では摂取が難しい
このように、長い間人類が摂取してきたフェルラ酸は、近年精白した お米や精白小麦粉で作られたパンや麺類を食べている現代の食事では、ほとんど摂取することができません。 人類が主に穀類から摂取してきたフェルラ酸は、1日80mg~340mgと考えられており、ANM176®は本来であれば食事で摂り得る成分を補給するもので毎日、長期間にわたり摂取しても極めて安全です。

フェルラ酸化学構造式 高齢になると低下する「知力・意欲の維持」に期待されています

ガーデンアンゼリカ【セリ科シシウド属】

ガーデンアンゼリカ
ガーデンアンゼリカ

ガーデンアンゼリカは、古くからヨーロッパでは、厳冬期に地上部が肉料理にハーブと一緒に使われ、漢方料理では根が食品なみに扱われています。現在でもガーデンアンゼリカの茎は砂糖漬けにしてケーキの飾りに使われており、その名もまさにアンゼリカと呼ばれています。
ガーデンアンゼリカは、厚生労働省が公表している医薬品的効果を標榜しない限り食品として認められる原材料リストに収載された唯一のセリ科シシウド属です。
※和称:トウヨウトウキ(東洋当帰)は、漢方生薬です。

リスト
  • ANM176®は、単にフェルラ酸とガーデンアンゼリカ抽出物を配合した他の商品とは違います。ANM176®に含まれる特定ガーデンアンゼリカ根の抽出物には、12種類のクマリン化合物が一定量含まれるよう、特許に基づき徹底管理されています。

    同じ植物でも含まれている有用成分は同じではありません

    ガーデンアンゼリカ根に含まれる有用成分はバラつきが大きく、同じ植物でも産地、気候、部位、収穫後の処理などによって100倍以上の違いがあります。
    北海道衛生研究所の姉帯博士らは、いろいろなトウキ類の根に含まれるフロクマリン化合物を調べ、気候、土地、または、収穫後の処理によって、トウキ根に含まれる特定の化合物の含量が大きくバラつくことを明らかにしています。
    一般的にガーデンアンゼリカと銘打った抽出物の多くは、サプリメント原料メーカーが製造しています。
    それを配合した商品が、各健康食品会社でブランド化され、下請け工場で製造し、数多く販売されていますが、産地や抽出方法などが明確に示されていません。
    つまり、単にガーデンアンゼリカ抽出物が配合されていれば、有用な成分が含まれているとは限らないのです。

    北海当帰のフクロマリン含量
  • 抽出方法によって有用成分の含有量は変わります

    本来、漢方薬の散剤は乾燥植物を粉末にしたもので、有用成分はそのまま含まれていますが、植物から抽出する場合は注意が必要です。
    漢方でも抽出方法によってまったく効果が異なることは古くから知られています。
    重要なことは、有用成分が安定して含まれるようにコントロールして抽出する必要があります。
    ANM176®は、特定のクマリン化合物が一定量以上含有するガーデンアンゼリカ根を調達し、時間とコストをかけて低温アルコール抽出して無菌濾過された抽出物を低温濃縮し、その後、フェルラ酸と微結晶セルロースを添加し、有用成分調整が行われます。
    このようにANM176®には、サイジェニック社の独自のノウハウにより、規定量の有用成分が安定して含まれるように抽出したガーデンアンゼリカ根抽出物が配合されています。

  • 製造工程
  • 有用成分が一定量含まれるように品質管理しています

    広島大学名誉教授・現、洛和会京都新薬開発支援センター所長・認知症の人と家族の会 京都本部顧問である中村重信先生が「BRAIN MEDICAL(ブレイン メディカル)」2013年4月号にて、ANM176®について述べられています。
    その中で、フェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物は、単一の物質ではなく、天然の食品などに由来するもので、漢方薬と同様、品質を一定にし、厳密に管理するべきとあります。
    ANM176Ⓡは研究に基づいた評価方法により、有用成分の含有量を規格化、安定して摂れるように品質管理しています。
    ANM176Ⓡの標準使用量に含まれるガーデンアンゼリカ根の抽出物の100mgは、生のガーデンアンゼリカ根の約20g、乾燥根の約1gに相当し、古くから食品として使われている量と、生薬として見ても常識的な量に調整されています。
    このようにANM176Ⓡから摂取できるフェルラ酸とガーデンアンゼリカ根の抽出物の量は、本来であれば毎日の食事で摂れるレベル量で安全を第一に考え有用な成分が配合されています。

ANM176®は、サプリメント用原料(フェルラ酸+特定ガーデンアンゼリカ根抽出物)であり、各製品に一定量を配合し製造されています。

商品名 形状 ANM176®配合量 フェルラ酸 特定ガーデンアンゼリカ根抽出物
ANM176顆粒60 顆粒 300mg/スティック 100mg/スティック 100mg/スティック
ANM176顆粒180 顆粒 300mg/スティック 100mg/スティック 100mg/スティック
ANM176カプセル60 カプセル 150mg/カプセル 50mg/カプセル 50mg/カプセル
ANM176カプセル360 カプセル 150mg/カプセル 50mg/カプセル 50mg/カプセル
安心安全の日本国産生産

ANM176®製品は、安心で安全な品質管理を第一に日本国内で製造されています。
日本健康・栄養食品協会による健康補助食品【GMP認定工場】
日本タブレット株式会社(京都府宇治市)

アルチーマ普及会/ANM176®ヒト連絡会

商品一覧

  • ANM176®顆粒
    ANM176顆粒60
  • ANM176 顆粒180
    ANM176 顆粒180
  • ANM176®カプセル60
    ANM176カプセル60

  • ANM176カプセル360

フェルラ酸やガーデンアンゼリカ抽出物など同様の成分を使用し販売されている類似品などは、配合成分・製造方法・品質において、ANM176®を配合した製品とは異なっており、ANM176®はサイジェニック社の「特許」と「製造ノウハウ」で、株式会社エイワイシーが日本国内で製造しています。この製造方法は、他では真似できません。

送料・代引き手数料無料 無料サンプルお申込み 店長ブログ 会員登録 FAX よくあるご質問 認知症の人と家族の会