ホーム >>ブログ

ブログ

ANM176 全国送料無料でお届け 通販

2014年6月13日(金)

いつもANM176をご愛飲いただいていますお客様、また新たにインターネットよりご注文を頂きましたお客様、誠にありがとうございます。

先日、ある医師のブログの中で、ANM176のことが、少し紹介されていましたが、そこには、「一般人は入手が難しい」とありました。

なぜ、そのように書かれているのかは、わかりませんが、ANM176は、入手が難しいどころか、北は北海道から、南は沖縄まで、全国どこでも、送料、手数料無料でお届けしています!

もちろん、医師の紹介もなく、どなたでもご購入頂けます。

また、ガーデンアンゼリカもその中では、産地が韓国となっていましたが、ヨーロッパ産の間違いです。

研究開発は韓国サイジェニック社と翰林大学生薬研究所で、このフェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物の画期的な発明は、2000年に世界特許として申請し、日本においても2009年特許として登録されています。

ANM176を開発されたSong教授は今もフェルラ酸の研究をされており、昨年も新たな発表をされ、世界中の研究者が参考にされています。

そして、この特許の日本国専用実施権は、2003年当初から日本での市場開発をおこなっていた株式会社エイワイシーに2012年に付託され、現在はサイジェニック社のライセンスを受けて、日本で抽出、製造されています。

また、ANM176の最初の臨床試験をボランティアで引き受けてくださった岡山きのこエスポワール病院の佐々木先生や、ANM176臨床試験の結果を発表された中村重信広島大学名誉教授などより広がり、現在、全国の多くの皆様にご飲用いただき、喜ばれております。

メーカーの方針で、派手な広告をしていないので、入手が難しいと思われている方もいるのかもしれません。

入手が難しいどころか、もっともっと多くの皆様に、ご飲用いただきたいと思っております。

それが、研究開発された方々や、臨床試験に携わった方々、またフェルラ酸サプリメントをご飲用いただくお客様の為でもあると思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご不明な点や、ご飲用につきましてのご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

フェルラ酸サプリメントのANM176

2014年6月03日(火)

今、フェルラ酸のサプリメントが話題のようですが、今日、ご注文を頂きましたお客様が、「他にもずいぶん、いろいろと多くの商品があるようだけど、せっかくなら本物を試してみようと思って。」と言ってくださいました。

そうなのです!

フェルラ酸とガーデンアンゼリカ(西洋トウキ)のサプリメントの始まりはANM176なのです。

韓国のサイジェニック社と翰林大学生薬研究所の共同研究により、韓国トウキを原料とした医薬製剤INM176が開発され、その後日本でも健康食品としてANM176が開発されました。

そのANM176のデーターは多くの場で中村重信広島大学名誉教授などにより発表されましたが、残念なことにANM176以外の違う商品にも使われるようになってしまいました。

ANM176は、単にフェルラ酸とガーデンアンゼリカを配合したものではありません。

特定のガーデンアンゼリカ根抽出物なのです。

その違いについて簡単にご説明させていただきます。

 同じ植物でも、有用成分の含有量は同じとは限らない。

同じ植物でも、産地、気候、部位によって100倍以上のばらつきがあります。

ANM176はサイジェニック社独自の品質管理方法で、有用成分が一定量含まれるようにコントロールされています。

2 抽出方法によって、有用成分の含有量は変わる。

漢方薬でも抽出方法によってまったく効果が異なることは古くから知られています。

よって、成分が安定して含まれるようにコントロールして抽出する必要があります。

ANM176はサイジェニック社独自のノウハウで、規定量以上の成分が安定して含まれるように抽出されています。

3 評価が必要

1と2の工程を経て配合されたフェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物を評価する必要があります。

この評価方法もまた独自の方法で評価され、ANM176の有用成分がしっかりと品質管理された商品となります。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

最近、病気になる前に現状維持のためにご飲用されるという方が大変多くなっています。

ANM176のカプセルタイプ、360カプセル入りは、3ヶ月~6ヶ月分で税込25,920円と大変お得です!

ぜひ、健康なうちからお役立て下さい。

また、「アルチーマ180S」(ANM176顆粒 3箱セット税込25,920円)の商品名とパッケージが新しくなります。

商品名がANM176顆粒180となり、3箱分の180スティックが1箱に入っています。

(「アルチーマ180S」(ANM176顆粒 3箱セット)は9月30日で終売となります。)

こちらも、カプセル同様、3ヶ月~6ヶ月分で大変お得になっておりますので、合わせてご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

ANM176顆粒180

 

健康食品の機能表示

2014年5月16日(金)

先日のNHKのクローズアップ現代で、健康食品の表示が大幅にかわる規制改革についてとりあげられていました。

これまでは、原則、健康食品ではあいまいな宣伝しかできなかったからだへの機能の表示が、メーカーの責任においてできるようになるというものです。

今までは、エビデンス(科学的根拠)を証明しても、その機能は健康食品ではうたえませんでしたが、その機能を表示できるようになり、消費者にとっても大きなメリットになります。

現状では、エビデンスのあるものというよりも、広告が上手な商品が売り上げを伸ばすという状況なので、今の健康食品業界はエビデンスよりも広告の巧みさを競い合っているのが実態だと恐ろしいことを言っていました。

今回の規制改革では、このようにエビデンスのないものを市場から締め出す狙いがあるようですが、新制度のモデルとするアメリカでは企業が自らの判断で効果を表示できるため、エビデンスが乏しいのに機能性表示をした商品が出回り、問題になっているようです。

これは、消費者にとって大変な問題であり、「効果がないものによって経済を成長させるべきではありません」という言葉が強く心に残りました。

一般的に、健康食品に不信感を持っているお客様も多いので、やはりアメリカ方式では問題が大きいのではないかと思います。

ある程度の有効性と安全性を審査した上で、表示を認めるというものでなければ、消費者にとっては逆に、混乱を招いてしまう制度になってしまうのではないでしょうか。

今後、この制度の構築に期待したいです。

 

 

フェルラ酸と漢方とトウキとANM176のお話

2014年5月09日(金)

ANM176臨床研究会会長の広島大学名誉教授、洛和会京都新薬開発支援センター所長の中村重信先生の著書の中で、漢方薬についての記述があります。

ご高齢の方は、薬の代謝が遅く、副作用が出やすいため、副作用の少ない漢方薬が好んで使用されることがあるそうです。

東洋の伝統医学である漢方治療は数千年に及ぶ臨床経験に基づき、安全性が高いと考えられています。

昔から物忘れに良いとされる漢方薬があるにもかかわらず、それが実際には使われず、定着しなかったのは、トウキの中に含まれる成分には大きなばらつきがあったからです。

同じ植物でも産地、気候、収穫後の保存の仕方、抽出方法で成分に100倍以上のばらつきがあるそうです。

韓国のサイジェニック社と翰林大学生薬研究所の共同研究により、それら成分が明らかになり、韓国トウキを原料とした医薬製剤INM176が開発されました。

セリ科シシウド属のトウキは、約40種類もあり、その中の9種類が漢方薬として利用されていて、韓国トウキは漢方薬にあたります。

ANM176に配合されているのは、西洋トウキのガーデンアンゼリカで、日本の厚生労働省では食品として公表されています。

この西洋トウキには、韓国トウキには入っていたフェルラ酸が入っていなかったため、お米のぬかから抽出されたフェルラ酸を配合してANM176は製造されています。

また、ガーデンアンゼリカも有用成分が入っているものを探して選ぶため、製造するたびに、ガーデンアンゼリカの産地もチェコ、ポーランド、ドイツなどと変わっていきます。

そして、その成分をサイジェニック社のライセンスと特許を受けて、特殊な方法により北海道で抽出し、その後、京都の工場でフェルラ酸と配合されANM176製品となります。

中村先生の著書の中でも、多くの健康食品が 出回っている昨今、科学的に証明されたものは、ほとんどないといいます。

他の健康食品に関して、品質管理が重要であり、それら産地や天候などによって左右されることを銘記するべきとありました。

そんな中村先生のお母様も94歳で穏やかに最期を迎えるまで、お薬は使用せず、ANM176をご飲用され、ほとんどを在宅で過ごされたといいます。

中村先生は、「認知症の人と家族の会」本部の顧問でもあります。

ANM176は多くの研究者や医療関係者の思いと、手間をかけて大切に育まれてきました。

ぜひ、多くの皆様に本来のフェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物のサプリメントをご活用頂きたいと思います。

顆粒の味やカプセルの大きさなどをご確認頂く程度ではございますが、サンプルもご用意しております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お待ち申し上げております。

 

 

ANM176とフェルラ酸サプリメント

2014年4月25日(金)

フェルガード特許権侵害販売差止請求の裁判は棄却の判決を受けたようですが、司法というのは、難しいものです。

株式会社エイワイシーが所有する日本での専用実施権特許第4350910号(フェルラ酸とフェルラ酸誘導体ならびにガーデンアンゼリカ等の植物に含まれるデクルシノールを使用した特許)の解釈が裁判所と特許庁の間で相違があるとして、この判決を原告であるANM176のメーカー側では、大変不服として、控訴するようです。

しかしながら、お客様にとっては特許や裁判は関係がなく、お客様は効果を購入されるものなので、本質がおざなりになってはいけないと改めて強く感じました。

この、誰にも真似ができない良い商品を多くの方に知っていただき、提供し続けることこそ、私共の役目だと思っております。

ANM176はお薬ではなく、フェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物のサプリメントなので、本来は健康なうちから、 健康維持のために、足りない成分を補うように食事レベルで摂ることができれば望ましいものです。

韓国翰林大学生薬研究所とサイジェニック社の開発したINM176は漢方の韓国トウキを使用しているため、医薬品になってしまいますが、ANM176は食品扱いの西洋トウキ(ガーデンアンゼリカ)を使用しているため、医師の処方なしに誰でも自由に摂ることができます。

先日、お問い合わせのお電話をいただきました。

「いつも、アマゾンでどこよりも安くフェルラ酸のサプリメントを購入していたのに、それがなくなってしまった。それは韓国では医薬品である日本版のものなんだよ!どうしてなくなってしまったのだろう」ということでした。

このようにまちがった情報が多く流れています。

韓国サイジェニック社のINM176の日本版はサイジェニック社の特許とライセンスを受けて製造されているANM176だけです

また、中村重信広島大学名誉教授、現 洛和会新薬開発支援センター所長が何度か発表されている臨床試験の結果もANM176のものです。

多くの似たようなサプリメントがありますが、良いものはそれだけ同じようなものが増えるということです。

ブームにのる健康食品が多い中、 一度購入して頂いたお客様が満足され、一生継がれる、そんな商品でありたいと願っています。

 

 

★ゴールデンウィーク中の営業日のお知らせ

当店では、日・祝日のお休みを頂いておりますので、

429日、53日、4日、5日、6日とお休みをさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

尚、インターネットやFAXからのご注文は随時受け賜っております。

ぜひ、ご利用をお待ち申し上げております。

 

 

送料・代引き手数料無料 無料サンプルお申込み 店長ブログ 会員登録 FAX よくあるご質問 認知症の人と家族の会