ホーム >>ブログ

ブログ

今日一日、明日一日

2014年2月03日(月)

ANM176臨床研究会の会長の中村重信広島名誉教授が京都にある「家族会」本部の顧問でもありますので、私も「家族会」にご挨拶を兼ねて、入会して来ました。

これから、いろいろな形で貢献することができれば良いなと思っております。

また、先日はANM176をご相談頂けるお医者様に、私自身も直接ご挨拶を兼ねてお話をお伺いして来ました。

お薬もいろいろ合わなければ変えて処方してくださいますし、とてもお優しい穏やかな、ご家族のお話しにも耳を傾けて頂ける先生ですので、安心してご紹介できると思いました。

いろいろと勉強もされていて、幅広い見方をされる先生だと感じましたし、想像していた通りの先生で、うれしくなりました。

後日改めましてご紹介させて頂きたいと思います。

 

今話題のSTAP細胞を発見した小保方晴子さん。

この方が、「やめてやると思った日も、泣き明かした夜も数知れないですが、今日一日、明日一日だけ頑張ろうと思ってやっていたら、5年が過ぎていました。」と言っていました。

私はこの言葉をテレビで聞くたびに泣けてきます。

悲しさや、悔しさに負けずに、逆境に負けずに、遠い先を考えるより、今日一日、明日一日をがんばる!

信じてくれる人がいる。信念を持って、自分の行動に意味を感じることができれば、苦しいときにもがんばれる!

これは、まさに、私へのエールであり、そして、皆さん抱えている問題はそれぞれ違っていても、世の中全てのがんばる人へのエールではないでしょうか。

今日も一日がんばりましょう!

 

 

ANM176ⓇとINM176Ⓡ

2014年1月15日(水)

寒さも厳しくなって参りましたが、皆様お風邪などひかれていませんでしょうか?

私は、最近毎年お正月頃に寝込む程の風邪をひいてしまいます。

今回は二日程、寝ていたのですが、その間にある方の本を読みました。

その方は、30年以上前に、違う世界から健康食品業界に入られた方で、今では90歳を超えていますが、まだ社長を務められています。

本の中で、その社長が何もわからない健康食品業界に入ったとき、「とにかく、お客様が不信感をもつような商品はだめだ。こう言ってはだめだ、ああ言ってはだめだと、薬事法はやっかいなものだけれど、世の中には模造品をつくるようなペテン師もいるのだから、取締りも仕方がない。その通りにする、ガラス張りだったらいいだろうと、すべてにおいて、きちっとして、自分が間違ったことさえしていなかったら、どなたにも負けんだけのことしてますのやから、誇り高い健康食品屋になってみたいと思います。」と言っていました。

そして、その社長はとても人を大事にする、人情味あふれた方で、従業員や取引先を大事にし、寄付などいろいろと国や海外にも貢献されています。

当店の代表は、基本的にこの社長の精神を受け継いでいます。

そして、大変驚いたことに、先日ANM176の製造元の社長さんが、この本をご購入されてお読みになったというのです!

そのお話しをお電話でお聞きした時、私の机の上の手元に、その本がありましたので、この偶然に本当に驚きました。

まさに、同じ時に、同じ本を読んでいたのです。

志すものが同じということは、こういう偶然もあるのですね。

 

ANM176は開発された韓国ではINM176といって、韓国トウキを使っています。

1年間は保険適用のようです。

INM176の韓国トウキは、日本では医薬品にはいるため、日本のANM176は食品の扱いである西洋トウキ(ガーデンアンゼリカ)を使っています。

食品とはいえ、このANM176、比較グラフを見てみますと、INM176と勝るに劣らないものです。

ANM176の日本における市場開発は2003年から始まりました。
病気に苦しむ患者やご家族の回復の希望に沿うことができない現状の中で、「きのこエスポアール病院」(岡山県笠岡市)の院長 佐々木健先生は「可能性のある治療方法に協力するのが医療倫理の1つである」と、ANM176の臨床での確認試験をボランティアで引き受けてくれたそうです。

その後11名の医師によるANM176臨床試験 が行われ、日本では2009年に特許が取得され、今に至っています。

「きのこエスポアール病院」他医療機関からのご紹介でのご注文を受け賜っておりますが、ANM176製品は医薬品ではないため、誰でも医師の処方なしにご飲用頂けます。

物忘れが気になり始めたら、ぜひ、本来の特許取得商品ANM176製品をお役立て下さい。

始めてご飲用される方も、何かご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ANM176ヒト試験連絡会の無断引用について

2014年1月01日(水)

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年中は「円山倶楽部」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。

「フェルガード」販売から「ANM176」製品の販売へと、昨年は大きな変化の一年となりました。

詳しい経緯はこちらをどうぞ

 

お陰様でフェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物についても、今まで以上に勉強させて頂くことができました。

そして、2008年のANM176臨床試験に続いて、今年、計画されている第2回目のANM176臨床試験に携わる事となり、現在更に勉強中です。

マニュアル文書なども、横文字や略語が多く、なかなかむずかしいものですが、自分もその一員となり、ご協力できると思うと大変うれしく思います。

今後、ご協力頂く先生ともいろいろお話をさせて頂く事となりますので、更に勉強していきたいと思います。

第1回目のANM176臨床試験の結果は、いろいろなところで目にしますし、多くの方に「ANM176」製品をご飲用頂ければと思います。

当店の会員様も順次「ANM176」製品に切り替えられております。

ぜひ、本来の特許取得商品「ANM176」をお試し下さい。

 

ANM176ヒト試験連絡会のサイトに下記のようなものが新しく掲載されていました。

 

ANM176ヒト試験連絡会の無断引用について

2013年12月21日

老年医学誌”Geriatric Medicine”の2008年12月号に発表したANM176®の試験は、以下に記した「ANM176ヒト試験連絡会」の11名の先生よって行われました。

●阿瀬川 孝治
医療法人三精会 汐入メンタルクリニック
●伊丹 昭
医療法人三精会 汐入メンタルクリニック
●伊藤 達彦
福井県立すこやかシルバー病院
●遠藤 英俊
国立長寿医療センター
●清原 龍夫
医療法人長寿会 清原龍内科
●河野 和彦
特定医療法人共和会 共和病院
●佐々木 健
きのこエスポアール病院
●中村 重信
広島大学名誉教授
●松田 桜子
医療法人明和会 琵琶湖病院
●水野 裕
特定医療法人杏嶺会 いまいせ心療センター
●宮原 覚
宮原医院

 

最近、インターネット等で本会や本会に参加した会員の情報が無断で引用されています。

「きのこエスポアール病院」で行った前試験はあくまでANM176®の効果を確認するためANM176®を配合した「アルチーマ-J」で行った試験で、公開されるものではありませんが、他の商品である「フェルガード」で行ったかのように改編に作成され、インターネット上にアップされています。

これら不当な行為は著作権や発明権の侵害です。

試験に使用したANM176®はサイジェニック社が品質を保証し提供したものを株式会社エイワイシーが日本タブレット株式会社で試験に適した剤型に加工させた製品、「ANM176顆粒」です。

単にフェルラ酸とガーデンアンゼリカ抽出物を配合してもANM176®と同じ物にはなりません。

また他の配合剤がANM176®で行った試験と同じ効果があるかは証明されておりません。

ANM176®を使用した製品「ANM176顆粒」、「アルチーマ‐J」、「アルチーマ60C」、「アルチーマ360C」、「アルチーマ180S」以外は本会とは無関係で、無断で本会の権利を侵害している場合は法律に則り処置を講じることもあります。

 

となっています。

お客様に、誤解のないよう、こちらにも載せておきます。

 

当店では、1月5日(日)までお休みを頂いております。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、インターネットやファックスでのご注文は、随時受け賜っております。

また、お急ぎの場合は発送も可能ですのでご連絡頂ければと思います。

 

皆様の新年がご多幸な一年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

本年も、旧年同様のご愛顧を頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ANM176正規代理店「円山倶楽部」一同

 

 

 

 

札幌「一の秋野総本店薬局」

2013年12月15日(日)

IMG_0726  IMG_0734

札幌の「一の秋野総本店薬局」さんは中央区南1条西1丁目 地下鉄大通駅34番出口すぐそばの街の中心部にある漢方薬の専門薬局です。

明治5年創業、なんと140年以上もの歴史がある、信頼と伝統の薬局で、店舗は明治34年建築でさっぽろ・ふるさと文化百選に指定されています。

木造2階建て、蔵は石造り2階建てで、大変趣を感じますが、中に入ると、昔のレジスターなど、更にレトロを感じます。

IMG_0723  IMG_0720

ANM176製品のポスターが中と外にあります!

IMG_0725

現在は6代目と番頭さんがお店に出ておりますが、お二方とも10年ほど前からのご縁で、

しかも6代目ご夫妻とは、今年になって北海道神宮の毎朝のラジオ体操でばったりとお会いし、大変驚きました!

その秋野総本店薬局さんにはANM176顆粒(税込10,000円)と顆粒3箱セットのアルチーマ180S(税込24,000円)が置いてあります。

物忘れが気になる方、少しでも維持していたい方には、医療機関でも推奨のフェルラ酸と特定ガーデンアンゼリカ根抽出物の特許取得ANM176製品が1番エビデンスのしっかりとしているものではないでしょうか。

先日の英ロンドンで開催されたサミットに合わせて国際会議に出席された、「家族の会」顧問の広島大学名誉教授の中村重信先生は、ANM176臨床研究会の会長です。

第1回目のANM176臨床試験の結果をまとめられ発表されましたが、同じく第1回目のANM176臨床試験からご協力されている岡山きのこエスポワール病院の佐々木健先生などが中心となり、各地で第2回目のANM176臨床試験が計画されています。

フェルラ酸だけではなく、特定のガーデンアンゼリカ根抽出物が配合されることにより意味のあるANM176製品(特許取得)を物忘れ対策の決定版としてご利用ください。

札幌市で直接ご購入されたい方は、街の中心部ですので、ぜひお立ち寄りしてみて下さい。

「一の秋野総本店薬局」

札幌市中央区南1条西1丁目12番地

地下鉄大通駅34番出口すぐそば

お電話 011-221-2460

営業 日曜日 10:00~18:00  月曜~土曜日 9:00~17:00

 

 

 

映画「ぺコロスの母に会いに行く」

2013年11月28日(木)

映画「ぺコロスの母に会いに行く」を見てきました。

この映画は、もともと息子さんがお母様の介護生活の毎日を漫画に描いていて、それが映画化されたものです。

その漫画の本が大好きで、映画館まで足を運びました。

想像以上にとてもとても良かったです!

涙、涙、で最後は涙が止まらなく大変でした。

悲しい映画ではないのです。

ユーモアあふれ、あたたかく、せつなく、とにかくとてもいい映画でしたので、よろしければ、ぜひご覧になってみて下さい。

マイナスな気持ちになりがちな介護の世界ですが、やさしい、前向きな気持ちにさせてくれる映画です。

先日、ANM176®でもお世話になっております洛和会京都新薬開発支援センター所長の中村重信先生の今年出版された本の最後が、「人と人とのつながりを通じて支えていけば、それほど恐れることはないように思われる」とのお言葉で結ばれていました。

30年前から介護されているご家族の声に耳を傾けられ、いろいろ取り組まれて来られた先生だからこそ言える希望の持てるお言葉で、何か救われるような気が致しました。

と同時に、いつかは自分も支えられる身とはなりますが、その前に支える側として何かできることがあるのではないかと深く考えさせられました。

 

インターネットより、初めてANM176®製品に切り替えられ、ご注文を入れてくださいましたお客様方、心より感謝しております。

お電話のように直接、お礼を言うことができませんが、とてもうれしく思っております。

ANM176®製品につきまして、何かございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

19 / 20« 先頭...10...1617181920
送料・代引き手数料無料 無料サンプルお申込み 店長ブログ 会員登録 FAX よくあるご質問 認知症の人と家族の会