ホーム >>ブログ

ブログ

2017年国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議

2015年9月17日(木)

2017年に日本で開催が決まっていた国際アルツハイマー病協会(ADI)の国際会議が2017年4月27日~29日に京都で開催されることが正式に決まりました。

大会議長は「認知症の人と家族の会」代表の高見邦生氏、大会組織委員長「ANM176臨床観察研究会」の会長でもあり、洛和会京都新薬開発支援センター所長の中村重信先生です。

2004年に同じく京都で行われたADI国際会議では副委員長を務められましたが、それから13年後には大会委員長を務められるとのことで大変お忙しいことと思います。

前回に開催された後、痴呆という言葉がなくなり、認知症と呼ばれるようになり、病気に対する知識や理解も大幅に増えました。

認知症の方はこれからますます増えていくと予想されており、今後更に、認知症という病気に対する正しい理解や、サポートが大切になってきます。

また、9月は世界アルツハイマー月間です。

そして9月21日は、世界アルツハイマーデーです。

国際アルツハイマー病協会(ADI)が認知症への理解をすすめ、本人や家族への施策の充実を目的に1994年に制定されました。

「認知症の人と家族の会」では今年も全国各地で啓発活動に取り組んでいます。

今年は、世界アルツハイマーデー標語「認知症 ともに暮らそうこの街で」から、「家族、地域、社会で認知症を正しく理解して、悲しい思いをする家族をなくし、住み慣れた街で安心して暮らそう」がコンセプトになっています。

当店は「認知症の人と家族の会」の賛助会員です。

 

9月の19日(土)~23日(水)はシルバーウィークと呼ばれる期間ですが、当店は日祝日が休業日となっておりますので、19日土曜日は営業しております。

また、休業中でもインターネットやFAXからのご注文は随時24時間承っており発送も致します。

ご利用を心よりお待ちしております。

 

 

 

ANM176のガーデンアンゼリカ

2015年9月03日(木)

ヨーロッパから特定成分入のガーデンアンゼリカを輸入して、成分を抽出、ANM176製品に配合しておりますが、そのガーデンアンゼリカが試験栽培により北海道でも育つということがわかりました。

いよいよ今年の秋にまとまった数の種を蒔き、来春苗植え、うまくいけば再来年に収穫、ANM176製品に配合となります。

収穫までには2年かかります。

このガーデンアンゼリカの根から抽出する特定のクマリンには脳内炎症を抑制する作用があります。

これまで抗炎症剤はアルツハイマー病の改善に可能性があるとの報告がありますが、それには長期間使用する必要があり、副作用があるため、アルツハイマー病用には使われていません。

このようなことからも、ANM176に配合されているガーデンアンゼリカの特定成分の食品レベルのわずかな量を摂り続けることで、副作用もなく脳内炎症を抑制すると考えられています。

ANM176はINM176という医薬品のもと、フェルラ酸と12種の成分でもっとも効率良く神経毒性を抑制できるように設計されたサプリメントです。

 

先日、続けてお客様より老老介護のお話や、お子様と奥様の介護をされているご主人のお話しなどをお伺いし、私自身も大変せつない気持ちでいっぱいになりました。

そのようなお客様に、私は決して、健康食品にありがちな「これを飲めば治る」とか、「これだけ飲んでいればいい」などと軽々しいことは絶対言えないとつくづく思いました。

けれどANM176を通して、そのようにご不安を抱えたお客様に少しでも何か元気をあげられるような人になりたいと思う今日この頃です。

と書いている途中で、先程、うつ病のご主人様のいらいらがなくなり調子が良いようだと、奥様よりお電話をいただきました。

何よりも、ほっとうれしいひとときです。

 

お盆夏季休暇も終わり・・

2015年8月21日(金)

お盆夏季休暇も終わり、休んだ分仕事もたまっておりましたが、ここで一息。

皆様も良いお盆をお過ごしになられましたでしょうか。

実家の家庭菜園のガーデンアンゼリカもしっかり見てきました。

GA2015.8.15

 

GA2015.8.15-2

GA2015.8.15-3 GA2015.8.15-4

 

先日、お客様から当店の姿勢をお褒めいただき、大変うれしかったです。

ご飲用いただくお客様に、そのようにご理解いただけて、それだけで充実感をもって仕事ができます。

お客様にいろいろなことで還元していけるようにがんばります。

これからも、メーカー共々「利より真」(りよりしん)を追及していきたいと思います。

今、漢字変換をして気づいたのですが「利より心」(りよりしん)こちらのしんも良いですね。

また、お盆を前に京都のお客様から91歳のお母様がご自宅でご家族に見守られながら静かにご逝去されたとのお電話をいただきました。

お母様は、レビー小体型認知症でしたが、お薬も途中でやめられ、ANM176をずっとご飲用されていました。

ご高齢の方のご飲用も多いので、必ずこのような日は訪れますが、ご家族は最後までご自宅で看れたこと、穏やかなお別れであったこと、90歳を超えていることなど、お淋しいながらも納得できるお別れであったことが何よりも救いです。

お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

 

ガーデンアンゼリカの試験栽培とお盆夏季休業

2015年8月04日(火)

遠別17722-6

 

 

 

遠別17722-4

 

北海道北のある畑ですくすく育つガーデンアンゼリカの試験栽培の写真です。

とても元気に育っています。

そして下の写真は、そのうち少し頂いたガーデンアンゼリカの苗を私の実家の家庭菜園に植えたものです。

こちらも、元気です。

 

GA2015.8.2

 

第一印象は、すくすく・・というより、わさわさ・・!

背丈は1メートル50くらいになるといいますが、横にも大きくなるようで、実家の小さな家庭菜園で、幅をきかしつつあります。

きっと、ご近所では「あれはなんだろう」と思っているかもしれません。

とりあえず、育つことがわかりましたので、今度は種から植えるため、私も農家さんの空いた土地をお借りして、試験栽培をしてみようかと思い、これから実家の近隣の農家さんを探そうと思います。

ANM176に必要なのは、根だけなので、茎や葉は2次産物として何かに利用して新たな産業が生まれるかもしれません。

北海道は北海トウキの栽培が盛んですが、北海トウキの根よりガーデンアンゼリカの根の方が値段は高いとお聞きしました。

そして、ガーデンアンゼリカはヨーロッパでは歴史のあるものですから、これが北海道でも栽培でき、ガーデンアンゼリカ農園ができ、日本産のガーデンアンゼリカ抽出物をANM176に配合できる日が来ることを目指します!

とりあえず、お盆は実家に帰り、まずはガーデンアンゼリカの茎を食してみたいと思います。

当店では、誠に勝手ながら8月13日(木)~8月16日(日)までお休みとさせていただきます。

8月17日(月)より通常営業となります。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

お届け日や、お時間のご指定も承っておりますので、お早目にご用命をいただければ幸いです。

尚、インターネットやFAXからのご注文は随時24時間受け賜っております。 ぜひ、ご利用をお待ち申し上げております。

 

大変厳しい暑さが続いております。

くれぐれも熱中症などにお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

好評キャンペーン中!ANM176無料サンプルプレゼント!たっぷり28カプセル!

2015年7月07日(火)

GA2015.7.3

ガーデンアンゼリカただいますくすく成長中です。

北海道で試験栽培されたガーデンアンゼリカの根でも、手をほどこしてANM176で配合される特定の有用成分をつくりだすことができたとのことですから、私はこのいただいたガーデンアンゼリカにも期待でいっぱいです!

 

サンプル

 

好評キャンペーン中のANM176カプセル、無料サンプルプレゼント!ですが、たくさんのお申込み、大変ありがとうございます。

この度のキャンペーンは、日頃よりANM176をご購入されている当店のお客様でも1世帯1回限りお申込みいただけますので、開始直後は当店のお客様が多かったです。

それはそれで大変うれしく、日頃ご愛用いただいております感謝の気持ちも含めましてお送りさせていただきました。

お申込みの際にお言葉を添えてくださる方も多く、「まだ始めたばかりで効果はわかりませんが、続けてみます。」「おかげさまで母も穏やかな生活を送れています。」「父に効果も感じており良いものに出会えた偶然に感謝しています。」「他の人に比べるとゆっくりの進み方で12年になるにもかかわらず、まだまだ笑顔で身の回りのことはできて喜んでいます。」「長く飲用するものなので、母には少しでも良いものを飲ませたいです。」などなど・・

普段インターネットでご注文されているお客様のご様子はこちらでは全くわからないので、このような機会にお声をいただけてとてもうれしいです。

ただいま「初めての方限定!無料サンプルプレゼント」の広告もメーカー共同ででておりますが、1世帯1回限りとなっておりますので、どちらか1回となりますのでご了承の程お願いいたします。

 

 

10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »
送料・代引き手数料無料 無料サンプルお申込み 店長ブログ 会員登録 FAX よくあるご質問 認知症の人と家族の会