ホーム >>ブログ

ブログ

映画「ぺコロスの母に会いに行く」

2013年11月28日(木)

映画「ぺコロスの母に会いに行く」を見てきました。

この映画は、もともと息子さんがお母様の介護生活の毎日を漫画に描いていて、それが映画化されたものです。

その漫画の本が大好きで、映画館まで足を運びました。

想像以上にとてもとても良かったです!

涙、涙、で最後は涙が止まらなく大変でした。

悲しい映画ではないのです。

ユーモアあふれ、あたたかく、せつなく、とにかくとてもいい映画でしたので、よろしければ、ぜひご覧になってみて下さい。

マイナスな気持ちになりがちな介護の世界ですが、やさしい、前向きな気持ちにさせてくれる映画です。

先日、ANM176®でもお世話になっております洛和会京都新薬開発支援センター所長の中村重信先生の今年出版された本の最後が、「人と人とのつながりを通じて支えていけば、それほど恐れることはないように思われる」とのお言葉で結ばれていました。

30年前から介護されているご家族の声に耳を傾けられ、いろいろ取り組まれて来られた先生だからこそ言える希望の持てるお言葉で、何か救われるような気が致しました。

と同時に、いつかは自分も支えられる身とはなりますが、その前に支える側として何かできることがあるのではないかと深く考えさせられました。

 

インターネットより、初めてANM176®製品に切り替えられ、ご注文を入れてくださいましたお客様方、心より感謝しております。

お電話のように直接、お礼を言うことができませんが、とてもうれしく思っております。

ANM176®製品につきまして、何かございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

お得なアルチーマ360C(ANM176Ⓡ)カプセル

2013年11月19日(火)

他のフェルラ酸含有サプリメントから、ANM176・アルチーマ製品に切り替えられたお客様に、ご飲用された感想などをお伺いしてみましたが、問題なくご飲用されているとのことで、安心致します。

(これまでの経緯)

ANM176製品には、カプセルタイプがございますので、嚥下に問題のない方や、私たちが普段健康維持で飲用するには、簡単、手軽で断然便利です。

しかも、健康維持には、毎日1日2粒からで良いので、お得な360カプセル入り24,000円で半年分となり、

1ケ月分、約4,000円とお値段的にもかなりお得な感じがします。

私は最近、人の顔はわかるのに、名前が全くでてこなくなりました。

年齢的に少し早すぎる気がして自分でも怖いので、私は1度に2粒飲むようにしています。

空腹時が良いとされていますので、朝起きた時にすぐ、水で飲んでいます。

溶かしたりする手間や、口に粒々が残るわずらわしさがないので、飲みやすいです。

先日、ふと「ANM176」という名前についてどういう意味か疑問に思い聞いてみました。

「ANM176」はフェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物の特定成分が配合されたものですが、

これを開発した時につける「開発コード」だそうです。

「ANM176」はサプリメント用原料なのですが、それがそのまま商品名になったというわけです。

先日、「ANM176」が配合されていた初期の「フ○ルガ○ド」のパッケージを見て(現在は配合されていません)、箱の中央にANM176入りと書いてあり、現在の特許権の裁判のことを考えると、なんとも言えない気持ちになりました。

それはさておき、「ANM176」って言いづらいと、よくお客様に言われます。

「エイ、エヌ、エム、176」代表は区切って言います。

私は「エイエヌエム176」と流れるように言います・・・が、時々つっかえてしまいます(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3箱セットが「アルチーマ180S」 カプセル60粒入りが「アルチーマ60C」、カプセル360粒入りが「アルチーマ360C」という名前になっておりますが、要するに、顆粒の1箱か3箱セットか、カプセルの60粒入りか、360粒入りか、ということですので、「エイ、エヌ、エム176」とはご注文の際には言わなくても大丈夫ですので、ぜひ皆様、お電話お待ちしております。

 

 

ANM176/アルチーマとガーデンアンゼリカ

2013年11月08日(金)

北大 007002

北海道大学のキャンパス内のイチョウ並木は有名で、毎年多くの方が訪れます。

北海道大学の敷地面積は大学の中では日本一で、2位の東大の2倍もあるそうです。

敷地内の北海道大学総合博物館は誰でも無料で入館でき、北海道大学から世界で活躍されている方々のコーナーや今までの多くの研究資料などが展示されていて、なかなかの見応えがあります。

漢方のトウキ類なども展示されていたので、興味深く見てきました。

ANM176®にはガーデンアンゼリカという西洋トウキが配合されているからです。

 

ANM176®に配合されているガーデンアンゼリカ根の特定成分はとてもばらつきが大きく、同じガーデンアンゼリカ根でも全く入っていないものもあるそうです。

なぜ、そのようなことがおこるのでしょうか。

それは、収穫した後の根の処理の仕方によって変わってくるからなのだそうです。

 

トウキやホッカイトウキなどの研究は北海道大学や、敷地内にある道立衛生研究所から発信されている学術文献なども多く、トウキを切ったり、洗ったり、乾燥したり、保存したりする過程がストレスとなり特定の新しい成分がつくられることなどを明らかにしています。

 

セリ科シシウド属のトウキには、約40種類もあり、その中の9種類が漢方薬として利用されています。

ANM176®に含まれるのは、西洋トウキのガーデンアンゼリカでヨーロッパでは古くから食用ハーブとして利用され、日本の厚生労働省では食品として公表しています。

このガーデンアンゼリカは、寒冷な湿地を好むので、日本でいえば北海道の気候が良いのです。

その為、北海道での試験栽培も行われています。

ANM176®に配合される特定成分が含まれるガーデンアンゼリカも、日本産になる日がくるといいなと、

夢がふくらみます。

 

 

 

 

ANM176®/アルチーマ公式オンラインショップを開設致しました。

2013年10月29日(火)

この度、ANM176®製品総発売元の㈱エイワイシーの正規代理店として、ANM176®製品を販売させていただくこととなりました。

このANM176は、韓国のサイジェニック社が、フェルラ酸と特定成分が一定量含まれるガーデンアンゼリカ根抽出物を最も効率良く配合し、ある使用目的に対してサプリメント用の原料として開発しました。

2009年7月に日本で「特許」を取得し、その後、日本での特許専用実施権を受けた㈱エイワイシーが日本国内で製造しています。

フェルラ酸は、穀類のヌカの部分に多く含まれており、人類はこれまで穀物を食べることによって、絶え間なくフェルラ酸を摂取することができていました。

しかし、現代の食事ではヌカの部分を取り除いた白米や精白小麦粉を食べているため、フェルラ酸を十分に摂ることができません。

また、ガーデンアンゼリカ根の特定成分量は、ばらつきが大きく、通常ではほとんど入っていませんが、ANM176に配合されているガーデンアンゼリカ根の抽出物には、特定成分が一定量含まれるように管理、製造されています。

ANM176で摂取する量も毎日の食事で摂れるレベルで常識的な量に調整されているため、長期間にわたり摂取しても極めて安全です。

ANM176は、高齢になると低下する「知力、意欲」だけではなく、からだ全体の健康維持にお役立て頂けます。

私共は3年間、他社のフェルラ酸とガーデンアンゼリカ抽出物含有のサプリメント販売に携わってきました。

詳しい経緯はこちら でご説明させていただいておりますので、よろしければご覧ください。

ANM176®は生理作用の大きいフェルラ酸を1日に500㎎も600㎎も飲用することは、逆におすすめしておりません。

毎日の食事でほとんど摂取されていない成分を、お食事で摂取でき得る量で、毎日継続的に長く摂ることが大切だと研究結果からも考えられています。

1998年から長い年月と多くの費用をかけて、開発され、特許を取得したフェルラ酸とガーデンアンゼリカ根抽出物含有サプリメントANM176®は、これからの高齢化社会に向けて、多くの方々にご飲用いただき、お役立ていただけることを目的に開発されました。

今後、多くの医療機関にご協力いただきながら、更なるエビデンスを構築し、健康な高齢化社会を目指すことを目標にしています。

私共は、高齢化社会の医療に貢献し、皆様の健康維持のお手伝いをさせていただけることを、大変うれしく思っております。

ANM176®に関しまして、ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

どうぞ、これからANM176®と円山倶楽部をよろしくお願い申し上げます。

 

21 / 21« 先頭...10...1718192021
送料・代引き手数料無料 無料サンプルお申込み 店長ブログ 会員登録 FAX よくあるご質問 認知症の人と家族の会