お問い合わせご注文 0120-52-4727 受付:9:00~17:30|定休日:土、日、祝日 無料サンプル

ブログ

アルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」承認

ブログ一覧へ

2021年6月09日(水)

米食品医薬品局(FDA)に承認申請していた米国のバイオジェン社と日本の製薬会社エーザイが開発するアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」が承認されました。

現在使われているアルツハイマー病治療薬の作用は、神経伝達物質であるアセチルコリンを分解する酵素の働きを抑えるアリセプト(ドネペジル)や脳内グルタミン酸の過剰な活性化を抑制するメマリー(メマンチン)など、対処療法薬で進行を一時的に遅らせることはあっても進行を止めることはできず、根本的な治療薬ではありません。

ところが、今回承認された「アデュカヌマブ」は、アルツハイマー病の原因とされる脳内に凝集した毒性のあるアミロイドβを除去して、神経細胞の死滅を防ぐ初めての根本的治療薬になります。

日本でも昨年12月厚労省に承認申請されており、年内にも可否の結果がでるようですが、例え承認されても、病気の悪化抑制に明らかな有効性がまだ確認されていないことや、副作用の懸念、薬価が高額なことなど、すぐに喜べる状況ではなさそうです。

とはいえ、根本治療に向けた大きな第1歩として今後に期待していきたいです。

このアルツハイマー病の発症は20年前から始まっているといわれ、脳内でこのアルツハイマー病の原因といわれるアミロイドβが蓄積していきます。

発症が70代、80代だとすると、50代、60代から始まっていることになります。

ANM176もアミロイドβの神経毒性を抑制し、また、凝集も抑制することがわかっていますので、ぜひ50代、60代から予防としてご飲用ください。

 

長年にわたりご飲用いただいていたお客様から訃報のお電話をいただきました。

3~4年前にもこのブログで書いたことがあるお客様です。

ご三姉妹が施設に入所されているお母様のためにとご購入されていました。

お母様が大好きということがお電話で伝わってくるお客様でした。

初めはご次女様がご注文されていましたが、その何年か後にはご三女様からのお電話となり、ご三女様は私と1番歳も近く私の好きな京都にお住まいのこともあり、3ヶ月に一度のご注文の際には、いろいろなお話しをしていたのでした。

お母様の施設がご長女様の住まわれている別の県のため、新型コロナウイルスの影響で昨年の3月以降お母様にはお会いできていないとのことで、94歳のお母様には100歳まで生きてほしいと、新型コロナウイルスが収まり、早く会えることを願っていた矢先のことでした。

尿道炎になり、そのあと肺炎になったそうです。

このお客様のようにお会いできないままお別れをするという悲しい思いをされている方が、コロナ禍の今、きっと多くいらっしゃるのでしょう。

新型コロナウイルスの収束を願い、そして、お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

ガーデンアンゼリカ試験栽培農場のすくすく育ったガーデンアンゼリカ。

今年も花が咲きました。

もうすぐガーデンアンゼリカ根の収穫です。

 

 

 

ANM176®正規代理店

お電話からのお問い合わせ・ご注文

0120-52-4727

受付:9:00~17:30|定休日:土、日、祝日 FAXご注文用紙はこちら

無料サンプルご希望の方は

無料サンプル